やまだ書店からのお知らせ
2021/11
一部のios書籍アプリにて現在不具合が発生しております。
≫詳しくはこちら
  

罪の声 昭和最大の未解決事件

作品詳細

京都でテーラーを営む曽根俊也。ある日、彼は父の遺品の中から黒革の手帳、そしてカセットテープを発見する。手帳には英文がびっしりと書かれており、さらに「ギンガ」「萬堂」という製菓メーカーの情報が。そしてテープに入っていた幼い子供の声は、31年前に起きた【ギンガ・萬堂事件】で脅迫に使われた録音テープの音声と全く同じだった。――「これは僕の声だ」。 実際に起きた未解決事件に迫るミステリー大作!!

出版社:講談社
話で読む
巻で読む