やまだ書店からのお知らせ
2024/02/21
2月26日13時頃より15時頃までシステムメンテナンスを実施いたします。

≫詳しくはこちら

ジャンル別検索

ページ:1・・3 4 5 6 7・・104

「医療崩壊」のウソとホント
本田宏
救急患者の受け入れ拒否、長い診療待ち時間、お産難民の発生……。日本全国から「医療崩壊」の報告が後を絶…

「大人のADHD」のための段取り力
司馬理英子
ADHDの人が仕事や家事でうまくいかないのは、目の前のことしか見ていないから。場当たり的にする作業に…

「大人のADHD」のための片づけ力
司馬 理英子
本書は、困っていても片づけができない人のための、片づけ方の本です。単純作業が苦手なADHDの人は、い…

「対人関係療法」の精神科医が教える 「怒り」がスーッと消える本(大和出版)
水島広子
「ムカムカを手放したい」「ついキレてしまう」「つまらないことでイライラしたくない」「怒りっぽい自分…

「平穏死」という選択
石飛幸三
■内容紹介「寿命を受け入れるという考え方に大賛成! この本を読むと、「死」が怖くなくなります」――『…

「平穏死」を受け入れるレッスン
石飛幸三
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 親や配偶者の看…

「引きずらない」人の習慣
西多昌規
上司に怒られたよ。昨日。頑張ってもだれも認めてくれない。ここ数年。自分のミスでチームが負けた。部活は…

「心の悩み」の精神医学
野村総一郎(著)
特別快速電車に乗ると、息が苦しく動悸も激しくなって倒れてしまう、やり手のサラリーマン。山のような量の…

「心の治癒力」をスイッチON!
黒丸尊治
「癒す力」を引きだせば気持ちがスーッと楽になる!人は誰でも「心の治癒力」(自分を癒す力)を持っていま…

「心の病」の脳科学 なぜ生じるのか、どうすれば治るのか
林(高木) 朗子/加藤 忠史
【最新研究から見えてきた精神疾患のしくみと治癒への道筋】・うつ病の脳では炎症が起きている?・遺伝要因…

「心の病気」がきちんとわかる本 症状・対処法・受診
齋藤英二
★★幅広い「心の病気」をフォロー 本人も身近な人も持っておきたい決定版です。★★うつ病・統合失調症・…

「忘れっぽい」「すぐ怒る」「他人の影響をうけやすい」etc. ADHDコンプレックスのための“脳番地トレーニング”(大和出版)
加藤俊徳
うつ病や不眠症、アレルギーなど、他の症状や疾患を持つADHDを「ADHDコンプレックス」と言います。…

「新型コロナウイルス」―正しく怖がるにはどうすればいいのか―
木村良一/岡部信彦
新型コロナウイルス対策は、マスクより手洗い!?新型コロナウイルス感染症が拡大し、不安が広がっています…

「時計遺伝子」の力をもっと活かす! がん、うつ、メタボも防ぐ、体内の「見張り番」(小学館101新書)
大塚邦明
病気を防ぐ「時計遺伝子」の驚くべき働き!1997年、生物の体内に「時計遺伝子」があることが発見された…

「普通」ってなんなのかな 自閉症の僕が案内するこの世界の歩き方
ジョリー・フレミング/リリック・ウィニック/上杉隼人・訳
ウォルター・アイザックソン(『スティーブ・ジョブズ』『コード・ブレーカー』著者)激賞!「美しく、驚く…

「最新医学図解」シリーズ
上妻謙
狭心症や心筋梗塞に代表される心疾患は、日本人の死亡原因として、がんに続く第二位を占めています。前ぶれ…

「朝ドラ」を観なくなった人は、なぜ認知症になりやすいのか?
奥村歩
「認知症」「うつ病」「脳過労」あなたの脳、知らないうちに劣化しているかもしれません! 見た目を気にし…

「植物の香り」のサイエンス なぜ心と体が整うのか
塩田 清二(著)/竹ノ谷 文子(著)
最新研究でここまでわかった、おどろきの「香り」の力!ストレスや不安の軽減から脳機能の向上、治りづらい…

「死の宣告」からの生還 実録・がんサバイバー
岡本裕
悪徳医師やエセ療法から大切な人を守る極意。「余命わずか」から蘇ったがん患者の“奇跡の証言”!! がん…

「毒になる言葉」「薬になる言葉」 医者が教える、病気にならない技術
梅谷薫
現代において、「病は言葉から」だった! 知らず知らず身体も心もむしばむ言葉の毒。内科・消化器内科の専…

ページ目へ