やまだ書店からのお知らせ
2020/8/12
8月18日00:00〜05:00頃、メンテナンスにより、ログイン・課金に制限がございます。
≫詳しくはこちら
  

天子蒙塵

著者名: 浅田 次郎
作品詳細

さまよう溥儀。紫禁城を追われた最後の皇帝(ラストエンペラー)は、日本の庇護下に。混沌の中国で天命を、龍玉を抱く者は誰か。累計590万部!「蒼穹の昴」シリーズ第五部、堂々開幕!!(全4巻)1933年春。父の築いた国と軍を失った張学良は、欧州へ向かった。清朝最後の皇帝・溥儀は「満洲国」の執政となっていた。北京では前の大総管太監・李春雲が、一人の女性の許を訪れる。紫禁城を去ってからの溥儀がいかにして生きたか、その証言者は史上はじめて皇帝を離婚をした、元皇妃であった。

出版社:講談社(文芸)
話で読む
巻で読む