やまだ書店からのお知らせ
2022/8/31
◆9月1日23時55分〜メンテナンスのご案内◆
≫詳しくはこちら

2011年7月24日 テレビが突然消える日

著者名: 岡村黎明
作品詳細

2011年7月24日を境に日本中のアナログテレビが映らなくなる。地上波デジタル放送が全国いっせいに実施され、6500万台のテレビが、ゴミになる。地上波デジタル放送とはいったい何者なのか。生活にどんな影響があるのか。テレビ放送出身の老練専門家が、メディア論、テレビ論、ジャーナリズム論から徹底的に解説する。さらには、米国、英国、韓国の地上波デジタル政策と比較しながら、日本の国家としての放送政策を問い直す。この一冊で、「地デジ」騒動がわかる!

出版社:朝日新聞出版
話で読む
巻で読む