やまだ書店からのお知らせ
2022/3/24
Androidにおける読書アプリを最新化しました。
≫詳しくはこちら

Hyperledger Iroha入門 ―ブロックチェーンの導入と運営管理―

作品詳細

※この電子書籍は紙版書籍のページデザインで制作した固定レイアウトです。ブロックチェーンの導入・運営・管理! 現代は、あらゆる場面でデジタル化が瞬く間に拡大浸透するようになりました。その反面、情報の複製や改ざんが簡単に行えるようになりました。そのため、情報の真偽のみならず、情報の正確性・原本性を担保する必要が生じています。 そういったなか、ブロックチェーンは、情報の正確性や普遍性を担保する仕組みとして注目を浴びています。仮想通貨を実現するための基礎技術から発展して、より信頼性を求められる場面で正確性や普遍性(=改ざんされない性質)を担保する機能として期待されています。 本書では、日本発のオープンソース ブロックチェーンフレームワーク「Hyperledger Iroha」(2019.5.6発表)を使用して、ブロックチェーンを構築し、プログラミングやオペレーション、改ざん検知などを、実現するものです。 なお、本書ではHyperledger IrohaをOracle VM VirtualBox内にUbuntu&Dockerを利用し、構築しました。短時間の作業で実際のブロックチェーン環境を利用できるようになります。本格導入はもちろん、予備導入、各種実験等に活用できます。第1章 Hyperledger Iroha概要第2章 ブロックチェーン環境構築第3章 VLIによる操作第4章 Hyperledger Irohaプログラミング第5章 Webアプリケーションベースの例題付録 Hyperledger Iroha活用テクニックA.1 ブロックチェーンの改ざん検知A.1.1 ブロックチェーンの欠損A.1.2 ブロックチェーンの改ざん(1)(トランザクションの作成者変更)A.1.3 ブロックチェーンの改ざん(2)(処理内容)A.2 Ubuntuのインストール手順A.3 複数Peer構成の構築A.4 Hyperledger IrohaのバージョンについてA.5 各種ソースコード解説

出版社:オーム社
話で読む
巻で読む