72時間限定!! ポイント 30%増量 → Click
*研修生編*
[1〜2巻無料試し読み] 風の大地
栃木県・鹿沼カントリー倶楽部に入ったばかりの研修生、沖田圭介。24歳という遅いスタートながら、プロゴルファーを目指すべく、練習にあけくれる日ーを送る。厳しいトレーニングと、プロを目指す仲間たち、石原、笹崎、長谷川らとの研鑽の毎日。大地のように素直で風のように大きな沖田のゴルフは、すくすくと育っていく…。圧倒的な感動を呼ぶ青春大河物語ここに開幕!

作品を読む

*アジアサーキット編*
[5巻無料試し読み] 風の大地
プロテストが終わってから2か月が過ぎた。沖田は、プロになったものの、まだトーナメント戦の出場資格は持っていない。そんな沖田に、資格を得る前に腕試しとしてアジアサーキット全戦に出場させてはどうかと、小針プロから提案があがった。

作品を読む

*全英オープン編*
[13巻無料試し読み] 風の大地
7月上旬、全英オープンを3日後に控えた沖田は、雨の中最後の調整をしていた。練習の様子を見にきた笠崎は気をきかせ、物部父娘を鹿沼に呼ぶ。沖田は麗子と静かな語らいの時を過ごした。

作品を読む

*全米プロ編*
[20巻無料試し読み] 風の大地
全英オープン準優勝の直後、キャディを務めたリリィを突然の死で失った沖田。その悲しみを乗り越え、全米プロ選手権出場のため、アメリカに向かった。しかし、いくら練習してもスイングはバラバラ。傷心の沖田は、毎晩ひとりで下町のジャズハウスに向かい…。

作品を読む

*ドバイ・デザート・クラシック編*
[30巻無料試し読み] 風の大地
交通事故によるケガが回復した笠崎は、自分がプロで通用する体に戻っているかどうかの判断を沖田に委ねた。沖田の前で笠崎の打った一球勝負の球は、球筋、飛距離ともに完璧だったが、沖田に笑顔はない。ケガのため左足が短くなり、そのせいでスウィングが変わってしまっていたのだ…。

作品を読む

*マスターズ編*
[37巻無料試し読み] 風の大地
沖田がアメリカへと旅立つその日。友人やクラブの従業員たちは、沖田を見送ろうと鹿沼カントリークラブのクラブハウス前に集まっていた。笠崎や石原、支配人、石倉といったおなじみの面ーをはじめ、キャディたちも激励の言葉をかける。そんな人ーの思いを受け止め、全力を尽くして闘うことを誓う沖田。そして、舞台はアメリカ・ジョージア州へ…。

作品を読む

*笠崎プロテスト編*
[51巻無料試し読み] 風の大地
▼第1話/復活の第一打▼第2話/心の故郷▼第3話/日本へ帰ろう▼第4話/英雄の帰還▼第5話/それぞれの戦いへ▼第6話/気がかりな展開▼第7話/先読み癖▼第8話/最高のゴルフ▼第9話/競技中断 ●主な登場人物/沖田圭介(鹿沼CC初のプロゴルファー) ●あらすじ/リハビリの専門家・ローズのもとで、復帰に向け日々トレーニングに励む沖田。怪我も完治し、リハビリも順調。だがローズは、沖田の左足踵の硬さに一抹の不安を抱いていた。怪我から40日目、ついにクラブを持っての練習を開始した沖田は、予想を上回る回復ぶりに歓喜するが…(第1話)。 ●本巻の特徴/わずかな不安は残るものの、米国を離れ帰国の途についた沖田。日本で彼を待っていたのは、予期せぬほどの大フィーバーだった! その熱狂の中、親友・笠崎のプロテストと時を同じくして、沖田は大切な帰国第一戦に臨む! ●その他の登場人物/物部麗子(沖田の恋人。東京の新聞社に勤務)、笠崎(沖田の先輩だが、まだ鹿沼CCの研修生)、杉山健三(ゴルフクラブの職人)、石倉(鹿沼CCに出入りしているゴルフ好きのオヤジ)、木曽(ベテランの新聞記者)、オールド・ジョー(マスターズで沖田と共に出場している黒人の老キャディ)、平尾(ドクター・コウ。骨膜剥離専門の日本人外科医)、ローズ(リハビリの専門家。沖田を担当する)

作品を読む

*沖田、復活編*
[64巻無料試し読み] 風の大地
モロッコのハッサン国王2世トロフィーで、キャディとして沖田を支えてきた陳が突然姿をくらませた。帰国した沖田のもとに、陳から決別の手紙が届く。共に戦っていける、生涯の友であると思っていただけに、陳の別れの言葉は沖田の心に深く突き刺さる。さらに、新シーズンに向けて、鹿沼CCで自主トレーニングを積む沖田の目の前で多くの犠牲者を出す大惨事が起きる。様々な事柄が頭をよぎり、自責の念にかられた沖田は、誰にも何も告げずに静かにゴルフから離れていった………………

作品を読む

[1巻無料試し読み] 黄金のラフ2〜草太の恋〜
運動能力は抜群だが、頭の中身がやや残念なため、勝てないプロゴルファー藤本草太は、仲間たちと組んでアメリカで1勝を上げた後、ケンカ別れ、日本に戻る。その後国内でも一向に予選通過できず腐っていた。 一方千葉県のゴルフ場で、働きながら女子プロを目指す張場美波里は、プロライセンスへの狭き門の手前で内に秘めたイケイケ気質を抑えかね悶えていた。 そんな時、草太のバイト先・モンキーローンが倒産危機に陥った! その渦中で、運命の偶然により草太と美波里は出逢ってしまった。さてさてどんな化学反応が生まれるか……?

作品を読む

[1〜4巻無料試し読み] 黄金のラフ 〜草太のスタンス〜
草太のバイト先に突然押し掛けてきた谷田部は、草太を練習場に連れ出す。谷田部の狙いは、自分と組めば勝てるということを草太にわからせることだった。バイトに付き合わされていた太子も巻き込んで、彼らは前日のツアーでの最終ホールをイメージした特訓を始める。

作品を読む

[1巻無料試し読み] ひかりの空
学校帰りの星野ひかりの前に、川の反対側にあるゴルフコースからボールが飛んできた。ひかりはそのゴルフボールを革のムチではじき返す。ムチを使って、しかも左手1本で30ヤード飛ばすという離れ業を演じたひかりの噂は、瞬く間に周囲に広がった…。美しく澄み渡る北海道旭川の空の下、未来に向かって瞳を輝かせる少女・ひかりと、ゴルフを捨てた天才プレイヤー・杉本真が繰り広げる爽やかな物語!!

作品を読む

[1巻無料試し読み] プロゴルファー 織部金次郎
●登場人物/織部金次郎(17年間で1勝もできないプロゴルファー。現在は脇田ゴルフ練習場のレッスンプロ)、桜井桜子(織金を居候させているスナック「バーディ」の娘)、勝田修造(織金からレッスンを受け、さまざまな恩義を感じているヤクザの親分) ●あらすじ/下町の脇田ゴルフ練習場に、トーナメントに出場しているプロゴルファーがレッスンプロとしてやってきた。といっても、その男、織部金次郎は17年間で1勝もできないまま。だが思いやりにあふれ、練習場で腰を痛めた勝田の背中に、他人に見られなくない入れ墨があることを知るや、自分で背負って自宅まで送っていくほどだった(第1話)。▼住むところがない織金は、近くのスナック「バーディ」のマスター、桜井周一の好意で、彼の妹・桜子の部屋に一時間借り状態。だが桜子はそれが気に入らず、早く部屋を見つけろと織金をせかす。しかもゴルファーの妻であることに疲れた織金の妻、時枝が「バーディー」やってきたときのいさかいから、桜子は時枝の差し出した離婚届に捺印してしまう。それを聞いた織金は大丈夫と答えたものの、その後泥酔するのだった(第2話)。 ●本巻の特徴/織金が持ち前の優しさから、さまざまな人と出会う姿が描かれる。だがその優しさと、「あと40ヤード」足りない飛距離が、それなりの力を持ちながら、実力を生かしきれない彼のプロゴルファーとしての欠点であることも明らかになる。

作品を読む


  
(C)YAMADA-DENKI