72時間限定!! ポイント 30%増量 → Click
ゴング 17号
著者名:ゴング編集部
権利元:アイビーレコード(雑誌)
残りポイント:13pt
作品の購入には会員登録が必要です。

作品紹介:

世界に在りて、いま君は何を想う──そろそろプロレス研究の成果を見せる時!!飯伏幸太【Interview】■丸藤正道[プロレスリング・ノア]10・10新日本両国大会でオカダとIWGP戦 !G1で巻き起こした旋風が再び新日本を直撃する!!「東京ドームのメインいただきます!」■男色ディーノ × スーパー・ササダンゴ・マシン[DDT]8・28『両国ピーターパン2016』から見えたDDTの現在と未来押し寄せるアスリート性高き“正統プロレス”の波にエンタメ担当の両雄2人はいま何を想う?■飯伏幸太[飯伏プロレス研究所]with岡本佑介[東京スポーツ新聞社]ゴールデン☆スター、CWC準決勝で散る。されどWWEとの契約問題は終結せず?結局のところどうなのよ!【Focus】■9.17新日本プロレス『DESTRUCTION in TOKYO』 総括Text by KATSUHIKO KANAZAWA■8.28DDTプロレスリング『両国ピーターパン2016〜世界でいちばん熱い夏〜』総括Text by SAYOKO MITA■柳澤健ノンフィクション連載『棚橋弘至と中邑真輔の時代』 第9回「棚橋vs中邑のG1決勝から一年が経った」■『HUMAN DOCUMENT STORY』Vol.18:中嶋勝彦[プロレスリング・ノア]「日本で一番の蹴りを見に来てほしい」■ゆでたまご・嶋田隆司『肉處 しま田』 第9回ゲスト:神取忍[LLPW-X]「二匹目のドジョウを狙え!」の巻特集:異種格闘技戦の時代■田村潔司[U-FILE CAMP]「恐怖心と闘うような経験はプロレスラーには必要。猪木派で育ったのであれば、闘いのスパイスは入れるべきなんじゃないかとは思う」■獣神サンダー・ライガー[新日本プロレス]「格闘技戦に興味はないですよ。俺、プロレス大好きだから。ただね、他の格闘技の選手とやるからには、絶対に倒さなきゃいけないっていう使命感はありました」■アジャ・コング[OZアカデミー]「いつ誰が殴り込んでくるかわからないから、『誰が来ても殺せるしたくはしとけ』って言われてたので、そういう心構えで練習してたんですよ」■大仁田厚「異種格闘技戦でイス攻撃? だって、俺はプロレスラーだし、プロレスしか知らねえもん。プロレスラーがプロレスやって、何が悪いんだよ」■『矢野通の“混沌”酔いどれ放談』 Vol.14ゲスト:平柳玄藩[プロレスリング・ノア]さらば玄藩! プロレス界から去る悪童にYTRが贈る泥酔の祭り囃子!!■三者三様あわやシングルのベルトを独占!?WWEで巻き起こる新日本旋風!!■NXT日本上陸!■GONG Star Pro Wrestling Super Photo #28PHOTO&TEXT:Noboru Okawa【Gravure】■KOUTA IBUSHI in NARITA■8.28DDTプロレスリング『両国ピーターパン2016〜世界でいちばん熱い夏〜』【Column】■金沢克彦『再演!GK劇場!!』■KUSHIDA『バック・トゥ・ザ・プロレス少年』■男色ディーノ『男筆宣言』■三田佐代子『インディーズブルース』■斎藤文彦『Turnbuckles』■高木圭介『プロレスのつぼ 2016』■プチ鹿島『マンスリープロレス時評』■元井美貴『モッキーのときどき突撃! 隣のマスクマン!』■KENSO『KENSO哲学 明るい未来のために……』■ターザン山本!『ゴング・コンプレックス!!!』【Comic】■河口仁『プロレスの光』■須田信太郎の『プロレス劇場』※電子版からは応募できない懸賞があります。



※ 電子書籍の送受信データの容量が大きい場合は、パケット通信料が高額になりますので、パケット定額制サービスのご利用をおすすめします。


書籍紹介ページへ戻る
著者の他の作品はこちら♪

別冊ゴング


  
(C)YAMADA-DENKI